胃下垂をあげる超ソフト整体は進化しました。

アロマオイルケアーと気功、そして骨盤と肋骨の筋膜調整を組み合わせた超ソフト整体です。もちろん、胃の位置を変えるのに骨格を「ボキボキ」鳴らすことはありません。


不思議に思われるでしょうが、パソコン時代を象徴するかのように、胃下垂を治す急所は日々酷使している腕と手首にあります。

論より証拠、腕への施術だけで、腰痛が解消するほどの骨盤調整や深呼吸や咳喘息が解消するほどの肋骨の調整が出来るのです。

他にも顎のかみ合わせとか、全身がだるいとか、頑固な首痛とか、いろいろお悩みの症状が案外関連している事があります。

 

胃下垂はといえば、手のひらで腕を押し上げるようにして待つこと1分。左のお腹がグルグルと音を立てて動き、やがてみぞおち辺りが温まっていくのを実感していただけます。

整体後、お茶を飲んでいただくと、「みぞおちのところで温かいお湯が留まるのが判る。」とか、「肩こり・だるさが解消して芯からリフレッシュ」などと感想をもらされます。

 

身体に不快感を抱えつつ苦しんでいないで、まずはお電話を。

 スペースアカシャ 03-5809-6319

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14652777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)

ケノーベルからリンクのご案内(2012/12/15 09:12)
Excerpt: 足立区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
Weblog: ケノーベル エージェント
Tracked: 2012-12-15 09:10