知人からの紹介で訪れました。

3年前くらいにストレスで胃を壊してしまい、胃カメラを飲んだ時に「ひどい胃下垂ですね。」といわれましたが対処する術もなく、特に命に関わることでもないからいいかと放置していました。
だけど施術をしていただいて、胃がしっかりみぞおち付近に留まっていることがとても幸せ感度を上げてくれると、身をもって体感しました。温かい飲み物を飲んだ時にお腹全体がとても気持ちよく温まっていき、これはものすごく胃が喜んでいる!!と感動しました。そして食事や姿勢、呼吸に気を使っていこうと、自発的に思えるようになりました。
今までの私は、自分の体をとても粗末に扱っていました。過労になるまで働いて、一番弱い胃をやられて、自分が苦しい思いをすることで会社に仕返ししてやろうと、意味不明なことを考えていました。
だけど自分の体を大切にいたわり、必要に応じてケアしていけば、自ずと周りにいる人達も自分のことを大切に扱ってくれるようになるものです。
「胃下垂だとどんなに食べても太らないからうらやましい」という人もいますが言語道断だと思います。本来あるべき場所からずれたところに内蔵があるというのは、体の機能すべてを低下させてしまう非常に怖いことです。
ぜひ、胃下垂・内臓下垂・なかなか太れず低体温or虚弱などの症状のある方に、おすすめしたいと思います。
きっかけを下さった知人、施術して下さった先生には感謝でいっぱいです。
本当にありがとうございます。

                     千葉県   A.N様

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15048675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)