薬を飲むより整体を受けた方が良いのでは

私は今年6月頃より胃もたれと食欲不振、それに伴う体重減少に悩まされていました。食事をすると、いつまでも食べ物が胃にとどまっており、次の食事の時間になっても全くお腹が空かないという状態でした。 7月頃、かかりつけ医に診てもらい、胃弱の人のための漢方薬を処方されましたが、あまり効果がありませんでした。 もともとやせ気味な上に従来の3分の1ほどの量しか食べられなくなってしまったため、体重はあっという間に43kgから37kgまで落ちました。 以前食べ過ぎた時に飲んでよく効いた市販の胃薬も飲みましたが、今回の胃の不調にはまったく効きませんでした。 11月初め、それまでなかった痛みが出てきたので、大きめの総合病院に行って診察を受けたところ、「この体重減少からして胃炎か胃潰瘍はあるでしょうね。」と言われ、内視鏡検査を受けることに。しかし、驚くことに結果は「胃粘膜は非常にきれいで異常なし」。胃が運動しない機能性障害だと診断され、胃から腸へ食べ物を運びやすくする薬を処方されました。しかし、この薬もあまり効果がありませんでした。 11月中旬、出産時に歪んだ骨盤を矯正するためにある整体に行ったところ、お腹の筋肉がぱんぱんに張っていて、内臓が動くスペースがないと指摘されました。そして、筋肉をほぐしてもらうと、確かに食欲が回復し、以前のように食事ができるようになりました。ただ、その効果も数日しかもたず、また元の状態に戻りました。 しかし、この経験を通して、薬を飲むより整体がいいのではないかという考えに至り、胃専門の整体はないかインターネットで検索しました。最初に開いたページがアカシャ整体さんのサイトだったのですが、一読して「絶対ここだ!」と確信し、他のサイトは見ずに、12月初めにアカシャ整体さんを訪れました。 先生に診ていただいた結果、私の胃はなんと左わき腹、それも背中近くにまで来てしまっていました。それが腕をそっとひねっただけで元の位置に戻りましたよと言われました。こんな緩い施術で半年近く苦しんだ胃下垂が治るのかとすごく不思議でしたが、施術後、食欲が従来通りに回復し、久しぶりに「お腹ぺこぺこ」という状態を経験しました。これまで食べたくても食べられなかったものがもりもり食べられるようになり、しかも胃もたれの症状もなくなりました。 一週間後、2回目の施術を受けましたが、胃はちゃんとみぞおち付近にありました。さらに、最近苦しんでいた肩こりも治していただき、肩がすごく軽くなりました。 アカシャ整体さんと出会えたのは本当に神様の導きだったなと感謝しています。

            東京都 R.O様

この記事へのコメント
この記事へのトラックバック