ひどい状況が続いていました。

私は小さい頃から体が弱く、精神的なものもあって高校までちゃんと通えなかったのですが、20代後半になりだしてから頻繁に胃もたれを起こすようになり、それが30になった頃には毎日おかゆぐらいしか食べられなくなってしまい、どんどん痩せて日常生活も困難なほど弱ってしまっていました。ひどいときには何ヶ月も飲み物しか口にできないのであまりにも辛く、もう徹底して胃に優しく消化にすぐれて栄養のある食べ物しか摂取しないようにしても、どうにもならなくなってしまっていました。ほんの少し食べる量を間違えただけで全く胃が動かなくなり、一日におかゆをお茶碗半分なら大丈夫でも3/4食べてしまうともたれてしまい、ひたすら苦しい時間が何日も続いて飲み物しかとれなくなるという状況でした。ほかにも体があちこち弱っていたのですが特に痔もひどく、普通に椅子に座って生活をするのが難しいほど痛みがあって寝るしかないような状態でしたので病院で診てもらったところ、腸が下がって肛門周辺を圧迫しているので痛みがあるとのことでした。
そこでネットで調べて内臓の位置を整体で治せるアカシャさんを見つけて行ってみることにしました。先生に診て頂いたところひどい胃下垂で胃がお腹の下の後ろあたりまで下がっていて、それを治すために腕を動かしたり体をおさえたりと、まったく痛みもなくあっという間に胃の位置が上がり、またお尻のあたりをおさえたり足を動かしたりするだけで腸も上がってびっくりするほどあっという間に治していただけました。
私の場合は全身が弱っていたので回復するにも時間がかかりますが、栄養を摂取するための根本的な胃の位置を修正していただいたことにより、これから少しずつ良くなっていけそうです。これを書いている施術2日後の時点で明らかに胃の調子が良くなり、消化が早くなって食べる量も増やせそうになってきています。また痔に関しても痛みが出始めるまでの時間がのびて楽になってきたと感じています。
胃下垂に対応した整体というのはめずらしく最初は不安に思っていたのですが、思い切って施術を受けに来て本当によかったです。もし同じような症状で苦しんでる方がいらしゃれば一度診ていただくことを強くおすすめします。
少しずつでも良くなるようがんばっていきます。これからもよろしくお願いいたします。

               東京都 H.T様

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15236683
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)