胃下垂がこんなにも胃の不調や身体の不調と関係あるとは!

胃下垂がこんなにも胃の不調や身体の不調と関係があるとは思ってもいませんでした。
元々胃が弱かったのですが、3年ほど前から逆流性食道炎の症状がひどくなり、薬の量も増えていきました。病院で胃カメラの検査をしたときずい分胃が下がっていると言われ、「胃下垂はなおるのか?」と思い、ネットでスペースアカシャを見つけました。
やはり私の場合ひどい胃の下垂、身体の歪みなどがあり、調整していただきました。
施術が終わって椅子に座って驚きました。楽に背筋を伸ばして座ることができたのです。猫背は良くないとわかっていても、背筋を伸ばすことは私にとって辛いことでした。今も背筋をすっと伸ばしてこれを書いています。
深い呼吸法や水分をしっかり摂ることも教えて頂きました。まだ2回しか通っていませんが、胃酸の逆流や胸焼け、胃もたれの症状が治まってきました。更年期障害のホットフラッシュの回数も減りました。
これまで毎日どこか具合が悪くて元気な日はほとんどなく、それが普通になってしまっていました。
今は少しずつ身体の不快感が解消されていく幸せを感じています。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
                     千葉県  Y.K様 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15268379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)